じゅん・ともみの子育て生活ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 悲しみの雨(ともみ)

<<   作成日時 : 2013/10/26 01:02   >>

トラックバック 0 / コメント 5

友人のお母さんが亡くなり、今日お通夜に行ってきました。

小さい頃からすごくお世話になりかわいがってもらったので、悲しい気持ちでいっぱいです。

人の寿命って誰が決めるんだろう・・・。

100歳まで生きられる人もいれば、若くして亡くなってしまう人もいる・・・。

最期まであきらめず生き抜いたおばちゃん、それを支えた家族のみんな、どちらも本当に尊敬します。

限りある命、いつ何があるかわからない。

こうして元気に過ごしている今に感謝し、大切に、悔いのないように生きていきたいと思います。

ご冥福をお祈りします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
来てくれて本当にありがとう。
みんなで来てくれて、お母さんも喜んでるよ。

闘病中も、気にかけてもらったり、声をかけてもらって、家族のみんなで頑張る事が出来ました。

お母さんの生き抜く姿は、我が母ながら、尊敬 。時には涙する時もあったけど、前向きで本当に強かったよ。

落ち着いたら、思い出話しでもしようね。

本当にどうもありがとう
ございました。
よっち
2013/10/27 22:01
(よっちへ)
コメントしてもらうつもりじゃなかったのに、ごめんね

「自分が死んでいく姿を子供達に見せることが最後の仕事」ってお坊さんが言っていたよね。おばちゃんは、3人の子供達を立派に育て上げて、最後まで力の限り生き抜くという姿を子供達に見せてくれたんだよね。本当にすごい人です。
私もいつか人生の終わりが来た時、おばちゃんのことを思い出すと思う。その時は子供達、孫達に、凛とした最期を見せられるといいな。

寿命の限り楽しんで、頑張って、全うして、いつか天国に逝った時には、またみんなで笑い合えたらいいな。そういう世界があることを心から願います。

よっちゃん、家族の皆さん本当に最高のサポートだったと思います。しばらくは何も手がつかないかもしれないけど、またみんなが元気に楽しく過ごすことがおばちゃんの為でもあると思うから、少しずつ元の生活に戻っていけるといいね。

また秦野に行った時、寄らせてもらうね。

ともみ
2013/10/27 23:23
お母さんの事を思ってくれてると思うと、嬉しいよ。ありがとう。

私も最期まで、お母さんのように生き抜いた〜と言える人生の終わりを迎えられるように、頑張るよ!


よっち
2013/10/28 15:15
こんなに頑張ったのに、本当に寂しい。これから自分もだんだんと、年をとっていくと、余計に寂しさを感じると思います。あと何年生きられるかわからないけど、あの世でも、仲良くして欲しいと思います。メリーとチープに会えたかな。皆んなを見守っていてね。
はは
2013/10/30 11:49
(ははさんへ)
あの世があると信じていれば、死ぬことが少しは怖くなくなる気がする。
おばちゃん、メリーやチープ、大切な人達と楽しくやっているといいね。
ともみ
2013/10/30 23:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
悲しみの雨(ともみ) じゅん・ともみの子育て生活ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる